KK-ONE工法のご紹介

KK-ONE工法は大きなコンクリート基礎を省略して、コンクリートの10倍以上の強度をもつKKリングやKKプレートという厚板鋼板を使用し、鋼管杭等と鋼管柱とを溶接でコンパクトに直結します。 そのため基礎工事の際に掘削、型枠、鉄筋、コンクリートの大幅縮減ができ、また杭芯ズレの調整、現場溶接が容易にでき(養生期間不要)、職人不足、工期短縮、コスト削減に役立っています。
また、今回動画でご紹介しているKK-ONE工法の地中梁なしタイプの他にも、地中梁あり基本タイプや2本杭地中障害をまたぐタイプ等の様々なタイプがあります。

凝ったデザインの建造物が考案される度に、鉄骨製作にも常に 新しい技術が必要とされてきました。こうした要求に私たちが素速く柔軟に応えられるのは、広大な面積を誇る本社工場で、切断から製品までを一貫生産しているからこそ。 新しい建造物を見かけたとき、私たちの息吹を感じてください。

巨大な建造物を支える力の源は鉄骨です。動物に骨があり、植物に幹や茎、そして枝があるように、鉄骨があるからこそ、ビルや橋 梁が存在します。様々な建築鉄骨を製作するたくましき技術力、特殊建築鉄骨にも 対応するたくましき応用力、これが四国鉄鋼の強みです。

巨大な建造物を支える力の源は鉄骨です。動物に骨があり、植物に幹や茎、そして枝があるように、鉄骨があるからこそ、ビルや橋 梁が存在します。様々な建築鉄骨を製作するたくましき技術力、特殊建築鉄骨にも 対応するたくましき応用力、これが四国鉄鋼の強みです。

西条市東ひうち。南に霊峰・石鎚を望み、眼前に広がるのは燧灘。鉄骨製作に必要な不可欠なたくましさが、この工場に満ち溢れています。

本社

〒793-0003
愛媛県西条市ひうち18-2
TEL:0897-53-1122
FAX:0897-53-4940

大阪支店

〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原1丁目18-11
南鐵建大阪ビル3階